益子さんぽ市サヤドネット

益子さんぽ市 2017 クラフト&ライブ サヤドネットをよろしくお願い致します。

http://sayado.net

益子さんぽ市サヤドネットで検索

未分類

2018

第10回益子さんぽ市2018クラフト&ライブ

ごあいさつ 

益子らしい原風景のある「道祖土(さやど)」を、もっと多くの人に回遊してもらい手づくりの物の良さを知ってもらいたいと始まった「益子さんぽ市」も回を重ねて、今回10回目の開催を迎える事となりました。
それにともない、3回目の開催から会場にしておりました陶芸メッセ・共販センター北側駐車場から益子焼共販センター様のご協力をいただき、共販センター駐車場をお借りして新しく開催する事となりました。
共販センター駐車場(第一駐車場)は、春秋の益子陶器市のメイン会場として全国的に有名で、焼物本通りに面した益子町の中心となる場所です。
会場規模の関係で、出店数は前回の120店舗から90店舗になりますが、共販センター様にご協力をいただき、宣伝告知、集客とも前回以上に期待が持てるものと思います。
また地面が舗装となりましたので、雨天時の水はけの心配も無くなりました。
飲食ブースの方だけですが、共販センターより電気の供給も可能となりました。
いろいろな面で、今後、開催がよりよい方向で発展出来るものと期待しております。
今後とも、皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

期日 2018年9月15日(土)16日(日)17日(月・敬老の日) 3日間
時間 10:00~16:30 最終日16:00まで
場所 益子焼窯元共販センター駐車場
入場無料
第10回 益子さんぽ市クラフト&ライブ
実行委員長 岩下武
里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同

第10回益子さんぽ市クラフト&ライブ開催趣旨

地元、益子の作家をはじめ、全国の様々なジャンルのクラフト作家が集まり「手づくりのモノ」の素晴らしさを通じて、作る人と使う人が直接つながれる場を設けることで、魅力のある手仕事の町、益子をアピールし、地域の活性化に役立ちたいと考えています。
作り手が自ら販売し、ワークショップを行い、お客様が一日楽しくゆったりとした益子の時間を過ごしていただけるよう、飲食ブースの充実、オリジナルなミュージシャンたちのライブステージなど、盛り上げる企画を行っています。
今年も、益子さんぽ市をどうぞよろしくお願い申し上げます。

第10回 益子さんぽ市クラフト&ライブ
実行委員長 岩下武
里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同
◆メール oota55jp@ybb.ne.jp

応募フォーム

こちらからお申込みできます。

2018年益子さんぽ市応募フォーム

①出品者名
工房名

代表者名

②郵便番号

住所

Tel

Fax

携帯電話

③ホームページ又はブログ


メールアドレス

確認用メールアドレス

④ジャンルの選択







※該当するチェックボックスをお選び下さい。複数のジャンルの方は「7.他」をお選び下さい。 「7.他 8.飲食」の方は具体的に記入して下さい。また電気使用希望の方は記入して下さい。

⑤ブースの選択 ブース希望 ※複数ブース希望の方は数字をご記入下さい。また、該当するチェックボックスをお選び下さい。
 移動販売での出店は飲食の方のみですが、長さが3m以上の場合は2ブース扱いになります。



 飲食で火を使用する方は必ず消火器10号をご用意して下さい。 飲食車両長さ3メートル以上
  はボタンを選び車両の長さを記入してください。

長さ
⑥ワークショップ(実演体験)

※ワークショップをする方は〇有を選択し、内容を記載してください。

⑦出店履歴 以前参加されたイベント名(3つ程)

⑧出店内容 作品の写真をファイルを選択して添付して下さい。作品の写真は1枚で結構です。


作品の説明をお書き下さい。

⑨顔写真ご本人のお名前記入と顔写真のファイルを選択して添付して下さい。


⑩キャンセル待ちの有無


⑪車の車種とナンバーを記入してください。

⑫確認ボタンを押してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごあいさつ

第10回益子さんぽ市2018クラフト&ライブ

ごあいさつ 

益子らしい原風景のある「道祖土(さやど)」を、もっと多くの人に回遊してもらい手づくりの物の良さを知ってもらいたいと始まった「益子さんぽ市」も回を重ねて、今回10回目の開催を迎える事となりました。
それにともない、3回目の開催から会場にしておりました陶芸メッセ・共販センター北側駐車場から益子焼共販センター様のご協力をいただき、共販センター駐車場をお借りして新しく開催する事となりました。
共販センター駐車場(第一駐車場)は、春秋の益子陶器市のメイン会場として全国的に有名で、焼物本通りに面した益子町の中心となる場所です。
会場規模の関係で、出店数は前回の120店舗から90店舗になりますが、共販センター様にご協力をいただき、宣伝告知、集客とも前回以上に期待が持てるものと思います。
また地面が舗装となりましたので、雨天時の水はけの心配も無くなりました。
飲食ブースの方だけですが、共販センターより電気の供給も可能となりました。
いろいろな面で、今後、開催がよりよい方向で発展出来るものと期待しております。
今後とも、皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

期日 2018年9月15日(土)16日(日)17日(月・敬老の日) 3日間
時間 10:00~16:30 最終日16:00まで
場所 益子焼窯元共販センター駐車場
入場無料
第10回 益子さんぽ市クラフト&ライブ
実行委員長 岩下武
里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同

第10回益子さんぽ市クラフト&ライブ開催趣旨

地元、益子の作家をはじめ、全国の様々なジャンルのクラフト作家が集まり「手づくりのモノ」の素晴らしさを通じて、作る人と使う人が直接つながれる場を設けることで、魅力のある手仕事の町、益子をアピールし、地域の活性化に役立ちたいと考えています。
作り手が自ら販売し、ワークショップを行い、お客様が一日楽しくゆったりとした益子の時間を過ごしていただけるよう、飲食ブースの充実、オリジナルなミュージシャンたちのライブステージなど、盛り上げる企画を行っています。
今年も、益子さんぽ市をどうぞよろしくお願い申し上げます。

第10回 益子さんぽ市クラフト&ライブ
実行委員長 岩下武
里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同
◆メール oota55jp@ybb.ne.jp

トップページ

第10回益子さんぽ市クラフト&ライブの出店募集は
3月1日より開始致します

2009年「ましこギャラリーウォーク」として始まった益子さんぽ市も今年で開催10回目を迎えます。
益子町の全国的なイベント、春秋の益子陶器市をつなぐ9月のイベントとしてこの間、少しずつ認知・定着し、お客様にも多数ご来場いただけるようになりました。
この先、20回を目指して、どのように開催するべきか実行委員会で協議した結果、2011年より会場にお借りしていた陶芸メッセ・共販センター北側駐車場を離れ陶器市のメイン会場としてお馴染みの、大きなタヌキ像のある共販センター駐車場に会場を移動する事になりました。
会場規模の関係で、前回120店舗の出店数が90店舗になりますが、益子の本通りに面した舗装の地面で、今後の開催に多くの利点があり、今後も長く開催継続する為にも移動を決断致しました。その為、前回出店の方にも、ご出店いただけないケースも出てまいりますので、応募期間は、長く設定してはおりますがなるべく一次募集期間中、お早めに、ご応募いただけますようよろしくお願い申し上げます。

http://sayado.net URLはこちらです・サヤドネット
お問い合せ 益子さんぽ市実行委員会
oota55jp@ybb.ne.jp
岩下(四季陶房)tel 090-7262-4600

ごあいさつ

第9回益子さんぽ市2017クラフト&ライブ

ごあいさつ  春秋の益子陶器市は、おかげさまで今秋100回を迎え、毎回たくさんのお客様で賑わいます。 しかし、益子の魅力は陶器市だけではありません。
雰囲気、景色、食も紹介したい所がたくさんあります。 特に「道祖土(さやど)」は、益子焼を作り出す地域で、人間国宝の濱田庄司や島岡達三が窯を築き作陶した所です。
それだけではなく、老舗窯元や古い登り窯もあり、多くの作り手が活躍しています。

 食では、隠れ家のようなたたずまいや、個性あふれるお店も多くあり、それらをアピールしたいと「里山通りの会」は結成されました。  益子らしい原風景のある「道祖土(さやど)」を、もっと多くの人に回遊してもらい手づくりの物の良さを知ってもらいたいと里山通りの会が始めたのが、「益子さんぽ市」です。
回を重ねる度に、皆様に知っていただき、大勢の来場がある栃木県内最大級のクラフトイベントとなりました。 これも皆様のご支援、ご協力の賜物と感謝致しております。
本年9月の「第9回益子さんぽ市」も、どうぞよろしくお願い致します。 期日 2017年9月16日(土)17日(日)18日(月・敬老の日) 3日間
時間 10:00~16:30 最終日16:00まで 場所 陶芸メッセ大駐車場・益子焼窯元共販センター北側駐車場 入場無料     第9回 益子さんぽ市2017 実行委員長 井上敏一
    里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同
    ◆メール oota55jp@ybb.ne.jp

第9回益子さんぽ市2017クラフト&ライブ 開催趣旨

地元、益子の作家をはじめ、全国の様々なジャンルのクラフト作家が集まり「手づくりのモノ」の素晴らしさを通じて、作る人と使う人が直接つながれる場を設けることで、魅力のある手仕事の町、益子をアピールし、地域の活性化に役立ちたいと考えています。
作り手が自ら販売し、実演ワークショップを行い、お客様が一日ゆっくりとした「益子時間」を過ごしていただけるよう、飲食ブースの充実、実力あるミュージシャンたちのライブステージなど、盛り上げる企画を行っています。
今年も、益子さんぽ市をどうぞよろしくお願い申し上げます。 第9回 益子さんぽ市2017  実行委員長 井上敏一 里山通りの会・益子さんぽ市実行委員会一同
◆メール oota55jp@ybb.ne.jp

益子さんぽ市

14046161_693199377498550_60469437456100136125_n
「2016第8回益子さんぽ市クラフト&ライブ」
無事、終了致しました。
18,19日の雨天にも係わらず、
大勢のご来場をいただき、ありがとうございました!
来場者数
17日(土) 12.000人
18日(日)  9.000人
19日(月)  8.000人
合計来場者数 29.000人
昨年の来場者数には、及びませんでしたが、
天候を考慮すると、なかなかのご来場をいただけたかと
思います。
出展者のみなさんからも、アンケートで貴重なご意見を頂戴し
ましたので、参考にさせていただき、
次回は更によいイベントになるようスタッフ一同、
今後も努力致します。
また第9回も、同時期、同会場で開催致しますので、
次回も、どうぞよろしくお願い致します。
尚、「第8回益子さんぽ市」のホームページは終了しましたので、
現在、ご覧いただけません。
リニューアルした益子さんぽ市ホームページを、
現在、製作中ですので、しばらくお待ち下さい♪
ご来場、ご出店のみなさん、ありがとうございました。
今後とも「益子さんぽ市」をどうぞよろしくお願い致します!

ホームページをリニューアルしました。

「2016第8回益子さんぽ市サヤドネットクラフト&ライブ」 無事、終了致しました。 18,19日の雨天にも係わらず、 大勢のご来場をいただき、ありがとうございました!
ご出店者の皆様ありがとうございました!
ホームページをリニューアルしましたのでご覧ください。
これからも益子さんぽ市をよろしくお願いいたします!
http://sayado.net

織工房ハタコト(染織) 自由木工房&和工房ひだまり
(布・木工)
Dou De Ville(草木染)
     
みみま(布・バック) sokorako35(布・衣類) waq・waq (わーく・わーく)
(着物リメイク)
     
 あとりえ えしと
(布・衣類・アクセサリー)
KEI*KEI(布・衣類) Nico plus+
(ニコプラス)(布・衣類)
   
loving smile*(布・衣類)  こぎん刺し 朝小布annkogin(布刺繍)  ITZEBOO(イチブ)(布・衣類)
   
小古や(布・衣類) 工房 布美人(布・衣類) Hand Works+/Lapin de Monge
(布小物、他)
     
   
猫の扉(布・衣類・金属)    
Iwayado craft(木工)  モノノケワークス(木工)  木工房「妙庵」(木工)
     
木の店ステラ(木工) 木工房 おもちゃばこ(木工) シー・エム工房かわせ(木工)
     
wood work toto(木工) N-kids(エヌ・キッズ)(木工) 森の玉手箱(木工)
     
蔵穂工芸(木工) pa.co(木工) 体験屋 おれんじ工房(木工)
     
     
家具工房やま(木工) ForestFactory(木工) クラフトMIZU(木工)
     
遊木民(木工) 木工房 はな(木工) Forest(フォレスト)(木工)
     
   
びっくり工房(木工)    
     
Leather_kakeru(革) 紀代衛門の革工房(革) レザーワークス チョッパー(革)
     
ガレージ・ウーノ(革) thread29(レザー&布小物)(革) 工房HIRO(革)
     
Pow(パウ・レザー)(革) Leathercraft ZUNI(革) Jewelry&Leather Remix
(革・金属)
     
  [ガラス・金属]      
川西硝子(ガラス) SUN A&G STUDIO(ガラス) ガラス工房吉田(ガラス)
     
   
ヘラ絞り工房イソダ(金属)    
     
 
徹虎 tetsu-tora(陶器) 工房色とりどり(陶器) 何必窯(陶器)
     
tea bowl blues(陶器) 陶房こみち(陶器) 磐司陶房(陶器)
     
青風窯(陶器) 金陶房(陶器) 堀水窯(陶器)
     
     
片尾窯(陶器) はにゃん窯(陶器) いそやま工房(陶器)
     
     
te-to-te(陶器) うつわ屋まる(陶器) senjugama&mocca(陶器)
     
関太一郎(陶器) T-Craft(陶器) 本沼窯(もとぬまがま)(陶器)
     
彩工房(陶器) 大磯工房(陶器) ceramic studio apetope(陶器)
オブジェ・花器・豆皿など
     
     
子の日窯(ねのひがま)(陶器) 荻野善史(陶器) うつわ陶房(陶器)
     
     
     
しんいちろう・ようこ窯(陶器) 陶工房+ぐりーん mii(陶器) 工房哲(陶器)
     
     
しるばあ屋FuLiFuLe
(アクセサリー)
Silver Spoon*(アクセサリー) KDkid’S(ケーディーキッズ)
(アクセサリー・パン)
     
   
TRIPTRACKS -マクラメ工房-
(アクセサリー)
   
     
くらふと一期舎土ぼっくり
(人形・オブジェ)
恵山民藝(蔓(つる)細工) しっぽはともだち(愛犬おやつ)
     
よろず屋はち福
(着物リメイク苔アート)
布遊 布楽や
(着物リメイク小物)
CRAFT麻緒
(クラフト マオ)(樹皮・かご)
     
shaaapu雑貨店(スイーツデコ) 写楽(竹・布) yokochaikart工房
(チョークアート)
     
amu-megu41
(エコクラフトと毛糸)
PoKo’s AROMA TIME
(アロマグッズ関係)
起助の似顔絵紙切り(切り絵)
     
工房JUN(竹工芸) ちいさなしたてや
(ミニチュア雑貨)
アトリエFUJIきゃさりん凸
(サンキャッチャー)
     
吟遊紙人(紙) キャンドルの森工房
(アロマキャンドル)
ストーンアート工房Dream(石)
     
山里のめぐみ工房うえの
(山ブドウ篭)
才丸屋(バッグ他) goodies(モザイクタイル)
     
   
骨董 久楽樂(骨董)  
     
いちどたべてみ亭(飲食) 58ロハスファーム(野菜) 泉’sベーカーリー&ぴーgarden
(パン・ジャム)
     
おきなわの杜(飲食) 一心房珈琲(コーヒー) なっちゃんままの焼き菓子
(焼き菓子)
     
インドアジアン料理マハール
(インドアジアン料理)
焼きそばキング(飲食) カフェバスいろは(クレープ)
     
     
出張 cafe PINON(ピノン)
(コーヒー)
FIKA(コーヒー) 八ヶ岳スモーク(スモーク食品)
     
     
Grill Iab(カジュッタ) ganmo・バーガー(バーガー) Randy-ZiZi(かき氷)
     
     
瀬尾こうじ店(手作り味噌) MapleLeafCafe(コーヒー) いぶしや(五平餅&かき氷)